琉球の舞からのお知らせ

  • 書籍
  • クリスタル
  • アロマオイル
  • 上江洲義秀氏の書籍
  • DVD
  • ブレスレット
  • オリジナル商品
  • 野口法蔵氏の書籍
  • CD&カード
  • 浄化グッズ
  • Dr.啓子のおすすめ
  • カタカムナ研究家・吉野信子氏の作品
  1. 野口法蔵師匠の書籍
  2. からだに効く坐禅

からだに効く坐禅

坐禅は脳に効くばかりでなく、腸に効くということです。
坐禅の深い呼吸をすることで、腸を動かし蠕動運動を活発化させることができます。(中略)腸が改善されるとからだ全体の血流が改善され、神経伝達がよくなります。
腸の蠕動運動が自律神経の働きによって活性化し、宿便が排泄されやすくなるということです。
(第三章「からだを変革する坐禅」より)

数量

価格(税込):1,944

在庫数:
在庫あり
品番:
N-016

出版:七つ森書館

かだらに効く坐禅 -目次-

まえがき―坐禅への回帰

第一章 座禅の方法と工夫

  1. いつ、どこで坐るのか
  2. 足の組み方
  3. 姿勢と視線
  4. 坐る向き
  5. 聴覚と嗅覚
  6. 坐禅の服装
  7. 準備運動と途中の工夫
  8. 坐禅と食
  9. 坐禅とお茶
  10. 坐禅の呼吸
  11. 坐禅の効果を高めるために

第二章 座禅が目指すもの

  1. 究極の坐禅とは
  2. 東アジアの禅
  3. テーラワーダ仏教と禅
  4. ジャイナ教と禅
  5. 坐禅と瞑想の違い
  6. 坐禅とは無になること
  7. 五体投地と坐禅
  8. 聖体長養
  9. 上手な死に方

第三章 からだを変革する坐禅

  1. 坐禅は腸を活性化させる
  2. 腸を活性化させると坐禅が深まる
  3. からだを変革させる座禅が深まる
  4. 寝ながらできる禅「臥禅」
  5. 坐禅による病気の改善例
  6. ・目、耳の病気 ・自己免疫疾患、筋萎縮症
  7. ・不眠症 ・真菌性肺炎 ・脳腫瘍、脳肝腫瘍
  8. ・肝臓病 ・子宮内膜症 ・子宮筋腫
  9. ・喘息、アレルギー ・強皮症
  10. ・クローン病 ・ガン
  11. 死を覚悟して坐る

第四章 白隠の『坐禅和讃』

  1. 白隠と『坐禅和讃』
  2. 一本の草木からいのちを感ずる
  3. 悟りへの道としての在家
  4. 日本は仏国土、私は仏の子である
  5. 死に際で必要になるもの
  6. すべての行は禅定に通ずる
  7. 一回の座禅で自分が変わる
  8. 大悟徹底に至る出会い
  9. 言葉で「伝える」必要はない
  10. 因果応報の世界をどう生きるか
  11. 迷いのない行為
  12. 自分のなかに仏を育てる

第五章 進行と坐禅

  1. 白隠と『観音和讃』
  2. 生けるものすべてに差し伸べられている救いの手
  3. 千変万化してあらゆる苦難を滅す
  4. 人知の及ばぬところに霊力を及ぼす
  5. 衆生済度は観音さまの「遊び」
  6. 『延命十句観音経』
  7. 『四弘誓願』
  8. 『舎利禮文』
  9. 『閉経偈』
  10. 『懺悔文』
  11. 『七仏通誡偈』
  12. 『五観の偈』

あとがき―公案